smpx

前田公輝関連の備忘録。たまに山田。

凄いところに行ってきた

推しのファンミ色々すごかった。
ボウリングって聞いて正直微妙だなぁとおもっていたのですが
ひたすらに推しが可愛かった。よかった。
言いたいことも言えましたし…

とりあえず言えるのは3800円は安すぎる

レポは色々落ち着いたら

舞台「銀行強盗前夜」

 

銀行強盗前夜やっと見れました。
DVDが出てるのを知らなくて今更になりましたが…。
コメディでもありミステリーでもあり
最終的にはハートフルな感じの素敵なお話で
何よりもごーきの演じているキャラクターがめちゃくちゃかわいい。
ひきこもりでコミュ障で純粋な子と、
いままで見た中でも珍しいタイプの役で
強いて言うなら事件15の涼くんに雰囲気は似てるかも。


以下あらすじ感想

ネタバレありなので視聴予定の方は注意


▼公式あらすじ
インターネットの掲示板に書かれた
「一緒に銀行強盗しませんか」に集まる見ず知らずの男たち。
意気揚々と強盗の計画を立てるも
予期せぬ事件や招かざれる訪問者の登場で
銀行強盗どころではなくなっていく。
果たして男たちは自分の目的のために
無事に銀行強盗を果たすことができるのか…!?

 

続きを読む

ガキロックのDVDがでました

推しの顔面がヤバイ

きたる2月5日、昨年アマゾンプライムで配信されていた
「ガキ☆ロック」という浅草を舞台にした義理人情青春ドラマの
DVDが発売されました。ヤッターーーー。

この作品の推しなのですが人力車の車夫役でして非常にえっちです。
語彙力は元々ないのですが本当に無に帰すレベルでビジュアルがえっちです。

世界にはハイローの轟洋介のビジュアルが前田界で最強説を唱える方が多いのですが
私は車夫のマコトくんビジュアルこそ最強説論者なのでこのDVDを
全世界の人間に見てほしい。マコトのビジュアルが本当に無理。

このガキロック今でもアマゾンプライムで配信中なので
わざわざDVDに1.5万ほどの金を積まずとも見れるのですが
何がいいってメイキングのDVDですよ。ヤバイ。
大ボリュームの3時間越え。正直引いたよ??????

もちろん主役の上遠野くんの部分が大半を占めてるんだけども
二番手だけあってごーきもめちゃくちゃいっぱい出てる。
しかも最高にチャラくておちゃめで、なのにカメラ回ると途端に真剣で
ギャップがえっっっっっっっっっっぐい
マコトの最強ビジュアルで中身が前田公輝で最高しか感想がない。

言いたいことがまとまらないんだけどほんとにすごい
まえだごうきははなまるひゃくてん!!!!!!!!!!!!!

TANIZAKI TRIBUTE舞台挨拶・映画「悪魔」


1月23日のTANIZAKI TRIBUTE舞台挨拶と
そこで上映された映画「悪魔」の前田公輝関連簡易レポです。
めっちゃ久しぶりに生まえだみてちょっとビビった。

▼舞台挨拶
上手扉から全員登場で入り順は最後から二番目
舞台立ち位置は下手端から二番目
本日のお召し物は全身黒!
丸襟シャツ、ダブルのジャケット・パンツで
すべてオーバーサイズ目のお衣装でした~。
またこの衣装なんですけど、首の太さと肩幅がやけに強調されて
ほんともうありがとうございます。


暑かったみたいで、襟足あたりの汗を掌で拭ってたのが印象的で
ちょっと光る汗がえろかったよごうき~~~。
もう終わったから席バレしてもいいんだけどマジで真ん前の席を引き当てて
一挙手一動が目の前で…チケット取ってくれた同行者に感謝でしかないです…。

全部で30分くらいトークはあったんですが3作品同時ということで
1作10分ない位で、ごうきのトーク部分はぎゅっとするとおよそ2分位。
話していた内容は鈴木という役柄についてと、現場の雰囲気といった感じ

鈴木について
「鈴木という役は大野いとちゃん演じる照子に翻弄されて
はき違えた愛情表現に酔っているという役だった」
現場について
「界人くんこと佐伯君の事をかき乱さないといけない役割だったんで
たぶん僕がかき乱しすぎたのか笑のツボを刺激してしまって撮影の笑い待ちがあった」

ここで最初の自己紹介の時に鈴木役です…から名前を言わずに
作品説明をしちゃった事を思い出したみたいで
「僕名前いうの忘れちゃって、前田公輝と申します」
って自己紹介して笑いを誘ってました~。
終始ずっとにこにこしながら話を聞いて、時折汗を拭ってと
ずっとかわいかったです。
本日が誕生日の登壇者のでんでんさんにサプライズでケーキがあったのですが
今回の映画にあったテーマのケーキを興味津々に覗き込んでいたり
おめでとうの声が誰よりも大きかったりと
短い時間ながらオタク的にはめちゃ楽しかったです…。
結構来てくれた客を見るのがごうきの癖だとおもうんだけど
一点みてちょっと笑ってたからお?と思ったら
ふぁみりーで見にいらしてました~ほんと仲いいですよね~。
素敵なファミリーすぎてほんと推しを育ててくれたことに感謝しかねぇや。
あと相変わらずおにいさまはクッッッッッッッッッソイケメンでした。
ここからは映画の簡易感想ネタバレも含みます。
公開は2月24日予定のため初見で楽しみたい場合はここでストップしてください

 

▼映画「悪魔」簡易感想

すっごい簡単に要約すると
精神を患った主人公の佐伯が下宿してきた先の林家には
照子というエロすぎる高校生の娘と、照子大好きな鈴木という男がいて
佐伯は照子に翻弄されてセックスしてより精神がおかしくなって、最終的に嫉妬に狂った鈴木に殺されるって話。あとエビが食いたくなる。

 

公輝の役柄は照子に異常な執着を抱く居候の林家親戚である鈴木。
鈴木も頭がどうかしてて自分は照子の許嫁であると言い張ってきかず
自分を顧みない照子の悪評をご近所とか学校に流したりするようなヤバイ奴。
勿論照子と照子の母からは害虫の様に嫌われている。
家庭内ストーカーというとしっくりくるかもしれない。

照子は佐伯に興味を持ってどんどんと親密になっていくんだけど
勿論鈴木はそれが気に入らなくて、佐伯に照子の事を吹聴したりする。
それでも照子と佐伯はとうとう一線を越えてしまって
ここからはもう公輝の本領発揮ですよーー!!!
鈴木の蛇のようなぬめっとした執拗な性格と公輝の親和性の高さたるや。

佐伯の部屋に照子と一線を越えたか?と尋ねに来るんだけど
その時の鈴木がきもちわるいったらありゃしない。
否定し続ける佐伯に「照ちゃんの日記に書いてあったよ」と一言
それにキレる佐伯と出ていけという鈴木。
照子の日記みてんの気持ち悪すぎるだろ…と観客が思ったのも束の間
鈴木の去った佐伯の前に当事者の照子が来て一言
「わたし日記なんて書いたことない」と。
日記を見ていたというのはウソで、あれは佐伯と照子が一線超えたかを
聞き出すためのカマかけだったんっすわ…ヤバくない?
そのあと鈴木は失踪し、鈴木の部屋から
照子の部屋と佐伯の部屋の盗撮ビデオが発見され、しっかりその情事の映像も
保存されてるの。見てて知ってて鈴木はわざわざ佐伯を問い詰めに行ってると。
マジでヤバイほんとヤバイ、ほんと気持ち悪い。鈴木好き。

場面は変わってラストシーンが照子の18才の誕生日
照子・母・佐伯で祝っていると突然電気が消えて玄関扉になにか物が
ぶつかった音がして佐伯が扉を開けるとそこには指輪とバラの花束が置いてある。
ヤバイやつだけど鈴木めちゃくちゃロマンチストじゃん
カワイイ男じゃんなんて思ったんだけど照子ちゃんはそうじゃなかったんだね…。
ここからはなんかもうヤバイです。さっきからヤバイしか言ってない語彙力無い。
佐伯にぼっこぼっこにされて血だらけになりながら笑ったりしてるし
感情大爆発。あ~~まえだごうきすき~~あ~ってなりながら見てた。
みんなここから先は見てくれごうきの芝居ほんとすき~~しかならないから。


見終わった後疲れるけど、ごうきのオタクとしてはとっても楽しかったです。
ここまで屈折したヤバイ役のごうきははじめてなので…!
ごうきだけじゃなくて吉村君もいとちゃんも上手だしでお芝居としては見てて不快さはなかったんだけども、設定は現代にしちゃったことでちょっと一部無理があったかなぁとは思いました。
内容が内容なので人には勧められないしおもしろい!!って映画ではないけど
役者の芝居を楽しめるって意味ではいい映画だと。

うちの推しは狂ってるのに狂ってないと思い込んでる人の演技がめちゃくちゃに上手いといつも思う。そしてその切り替えがすごく上手い。
それの最たるがホテルコパンの班目だと思ってて
正直今まで公輝が映画でやってきた役の中で一番好きなんだよね。
ごうきには常人の皮をかぶった狂人を極めてほしい。 

色々御託を並べたけどお前の顔がめちゃくちゃ好きだ。

推しが悪魔とボウリングをするらしい

今までの何もなさから一転
突然の舞台挨拶!突然のファンミ!!

新年早々推し事があって嬉しい反面分散してくれ…という本音がちょっと。
プロKのイベントもすでに日程が出てますし来るかは別として
とりあえず有給はとりました…余ってたので…。

あとは新年早々の犯罪者、三匹のおっさんの木崎くん良かったです。
登場は好青年とみせかけ、やっぱり犯罪者w
本人も言ってたけどここ最近は連続でヒール役が多くて
なんだか悪い感じも板についてきたなぁと。

悪魔も結構ヤバい奴の役なので楽しみです。
CMで既に気持ち悪くて最高、めちゃくちゃ期待…

 

鬼邪高校の学校概要を考えよう

明けましておめでとうございます。
今年もどうかよろしくお願いします。

ざむ3で一旦シリーズも終わってしまうという事なので
その前に個人的きになってた事とまとめ
本当にスピンオフ待ってますからねノリさん。
お願いします全日も全日も忘れないでください。

あくまでファン個人の考察妄想ですのでその点だけ…。
キャラブックみたいなのだしませんか?絶対売れるけど。

 
▶︎鬼邪高校基本情報
定時、全日の二部制
定時は共学、全日は男子校
金を払えばいくらでも留年できるという
教師の発言(S2Ep7)から私立高校である可能性が高い

・全日
轟登場時の自己紹介シーンから
学年、クラスでの枠があると予想できるため通常の三年制の可能性が高い。
・メインメンバー
轟洋介(全日番長)
辻、芝マン(以前の番長)

・定時
定時制、形態不明
各学校の番長が集まる学校とは名ばかりのファイトクラブであり、五留で一流と称されている。平均年齢23歳
・メインメンバー
村山良樹(定時番長)
古屋英人(No2)
関虎太郎(みんなの関ちゃん)


▶︎疑問*定時制の形態は?
定時制であると明記されているが定時制課程にも各種類がある。
1.夜間学年制の定時制(4年)
2.夜間単位制の定時制(最短4年)
3.昼間単位制の定時(最短3年)
4.昼夜二部単位制の定時制(最短3年)
上記が主な定時制の種類となります。
(漏れがあるかもしれませんが、あくまで鬼邪高で考えられる選択肢になります。)

それでは鬼邪高定時制はどうだろうか

・S2Ep7全日の定時への乗り込みシーンの窓の外が暗くなっている事から乗り込みの時間が夜であると考えられ
る。(辻芝戦後に鬼邪高に戻ったため偶々夜だった可能性は有り)
・轟が定時の存在を知らなかった事から、授業時間が重なって居ない可能性(校舎が別の可能性有り)
→夜間である可能性

・5留で一流という発言から留年という制度が色濃く残っている。単位制では年次の仕組みをとって居ない場所が多いため、留年というような言葉が使われることが無い。
→学年制である可能性が高い

上記の事から鬼邪高定時制
1.夜間学年制の定時制
である可能性が非常に高いのでは?と思います。


▶︎学年制定時だったとしての疑問羅列
・夜間学年制は卒業までに4年次を費やす事になる。つまりこの高校で1流と称される5留をすると在籍年数が9年になる。
ストレートで16才で高校入学、そこから5留した場合年齢は24才となる。開始当時関が最年長とされていた事から、5留している生徒はかなり少ないのでは?(優秀な生徒は5留する前に恐らくヘッドハンティングされている)

・物語開始当時メインメンバーで5留しているのは最年長の関(25)のみだった説

・夜間定時制には制服が無いのに何故学ランをなぜきているのか?
→揃いの校章、ボタン、裏地まで同じなので学校指定の全日生徒向けの学ランと考えていい。定時の子たちわざわざ購買で買ったの?かわいい

 

HLで細かい事考えるだけ無駄なのは分かるんですけどね!!きっとそこまで詳細考えてないような気もしますし…。

でもほんとにオタクにとっては重要だったりするので早くキャラブックとかガバガバ設定資料集とかを出してください。

雑記 赤ひげとか

気が付いたら12月になってました、マジで早すぎない???
このまま気が付いたら今年が終わって、年度も終わって…って考えると恐ろしいってすね。

その1 山田とチェキを撮ってきた

まさかチェキとる機会が来ると思わんかった初めてだよねチェキ会やんの
坊主は思ったよりも違和感なかったどころか
顔のサイズがよくわかるようになってておびえた。ちっっっさ。
話したことはそんな覚えてないけど昔よりかっこよくなったねって話をしたら
それな、最近カッコよくなった!って感じの事を言われて
そういう事言えるお前がやっぱり好きだぞってなったね。
自分に自信がある山田が好きです。あと顔がちゃくちゃ綺麗な所も好き。

その2 デメキン舞台挨拶いってきた

デメキンの山田はヒロインでした。
あとは健太郎くんとの距離が近くて罪な男やなぁと。
金をかけずに泥臭くしたハイローって感じ。キャスト的にもね。
丁度PONのカメラが入ってて、なんかもうPONのPは山田好きすぎか??

 

その3 赤ひげがヤバイ

ヤバイ。
正直事務所のバーターの仕事でしょ?って期待してなかったんだけど
津川先生めちゃくちゃいい役。
飄々としてる感じが本人のシルエットにあってて素晴らしいです。
三味線を弾き、煙管を喫む、でも患者の事は思ってるんですわ…。
そしてこのあいだ再三してくれと言ってたキスシーンがあったんだけど
想像の斜め上で、まさかの血濡れの口吸い。
めちゃくちゃよかったけど、よかったけど、めちゃくちゃびびるってほんと

 

推しの話の方が少ない。
お願いだから次クールの仕事情報ください。